松井玲奈さんは愛知県豊橋市出身の芸能人!経歴まとめ(元SKE48 女優 小説家)

三河・豊橋

松井玲奈さんの経歴まとめ

豊橋出身の有名な芸能人といえば
豊橋ふるさと大使、豊橋カレーうどん大使を務める松井玲奈さん
→豊橋カレーうどんについてはこちら

出身・生年月日・学校・趣味は?

松井玲奈さんは1991年7月21日に兵庫県生まれ、その後、両親の転勤のため豊橋に移り住みました

中学は豊橋東部中学校、高校は豊橋商業高校。
学校での生活ですが・・・大人しく学校生活を送っていたそうです。

趣味は鉄道、アニメ、少年漫画、ゲーム
鉄道が好きすぎてリニア・鉄道館の特別親善大使になるほど。
アニメに関してはコスプレも好きとのことで完全にオタク。
ネットで検索するとコスプレ画像もたくさん拝見できます!

そして、大のかき氷好き?インスタには多くのかき氷の写真が!

めちゃくちゃ美味しそう・・・・

SKE48のデビューは?

AKB48のスカートひらりの楽曲が非現実的・二次元的で、振り付けも斬新なところに惹かれていた。両親より上京の許しが出ず諦めていたが同系列のグループが名古屋にできると知りオーディションを受けた。

2008年 SKE48オーディションを受け、見事合格。
その後、SKE48としてデビュー。SKE48では松井珠理奈とダブルセンターとして活躍。

SKE48在籍中のシングル18作品すべてにおいて選抜メンバーになっている

人気は愛知だけではとどまらず、SKE48からAKB48選抜メンバーへの抜擢、乃木坂46と兼任なども経験。ちなみに、選抜総選挙は最高5位。素直にすごい。

2015年にSKE48を卒業。
SKE48での自分なりにSKE48の活動をやりきり、今後は女優への道を進みたいと思ったため卒業を決意したとのこと。

SKE48卒業後

2016年豊橋カレーうどん大使、豊橋ふるさと大使に任命。
2017年「第1回ええじゃないか とよはし映画祭」では、アンバサダーを務めた。

女優として現在多くの映画・ドラマに女優として出演。2018年には人気なアニメのドラマ化した海月姫で月9デビューぷくでNHK連続テレビ小説にデビューを果たした。着々と大女優への階段を昇りつつある。

現在は更に活動の幅を広め、現在は小説家としても活動し、最近では短編集『カモフラージュ』を出版している。発売直後に重版決定と話題の作品となった。内容も食を通じて人間模様を表現しているところが非常に面白かった。

黄色いあひる
黄色いあひる

アイドルから小説家まで非常に才能が多岐にわたっていて羨ましい。今後の松井玲奈さんの活躍にも注目しましょう。