豊橋市は三河からっ風の影響で冬の平均月間風速の最大が21.6km/hと強風!!!トラック転倒・竜巻にも注意!

三河・豊橋

豊橋市の街は風が強い

豊橋はどのような気候だと感じていますか?黄色いあひるは天気がいい日も多く、気温も比較的温暖で雪も少なく過ごしやすい地域だと感じています。しかし、一つ厄介な存在があります。豊橋に移住してきた人なら誰でも感じると思いますが豊橋は風が強いことです。東三河全体で強風です。スカートの女性は大変・・・・ということは置いといて。

過去、豊橋で起こった事例として1999年にはアメリカで発生するレベルの竜巻が発生したとのことです。最近でも、年に1回は風でトラック転倒のニュースを耳にします。

豊橋市は本当に風が強いか?

今回Weather Sparkの気象データを利用して、平均風速から他都市に比べて豊橋は風が強いのか確認してみました。参照:「WeatherSpark」←世界各地の天候データがあるので面白いですよ

まずは、豊橋と他愛知代表名古屋・日本代表東京の風速データをご覧ください。

豊橋の風速
名古屋市の風速

東京(新宿区)の風速

我らが豊橋市の風速ですが、平均風速の最大が21.6km/hです。
名古屋の16.5km/h 東京新宿の14.6km/hを圧倒しています。

やはり、豊橋強風説は本当だったんですね・・・・

豊橋の風が強い理由

「WeatherSpark」風向きのデータを参照しました。

豊橋で風が強かったのは1月ですが、北風、西風が強いようです。日本の冬の気候西高東低による冬の季節風の影響ですね。季節風が、日本海側から日本アルプスなどの標高の高い山を超えて太平洋側に吹き抜けると乾燥したからっ風となります。このからっ風が豊橋に一段と強い風を吹きつける原因と考えられています

この風のことを三河地区では『三河のからっ風』と呼んでいます!!

異名がつくほど強いんですね・・・・・近隣都市の浜松付近ではこの風のことを遠州のからっ風と呼んでおり、からっ風が吹き荒れる気候はこの三河〜静岡西部の特徴となっているとのことです。ちゃんと地形的な理由はあるんですね。

南風についても風速としては他都市と同程度ですが、太平洋と接しているので台風が直接きた時はノーガード・・・・

なぜ豊橋で竜巻が発生するのか

竜巻が発生しているのはからっ風のある冬だけではないですね?

竜巻が発生している状況を見てみると台風などで積乱雲が接近したパターンが多く、積乱雲の影響で竜巻が発生したと考えられています。

豊橋に竜巻が発生しやすい地形的な特徴はないんだって・・・・・